南相馬市復興市民植樹祭参加報告

2013/10/06 「森の長城プロジェクト参加」報告

○日時:2013年10月6日(日)
○場所:南相馬市鹿島区南右田字二ツ沼地内


 当日朝5時、一般社団法人「森になる」理事のデーヴ・ブラウアさんと奥様、お嬢さんと4人で常盤道を一路福島県へとクルマを走らせた。3時間足らずで広野インターチェンジを降りて軽食を摂った。広野から先は災害復旧がまだで、これから先の高速道路は通行止めである。ナビに従って国道6号線を北上すると「Jヴィレッジ」の看板が現れた。「フクイチ」の作業員の方々がいるところである。しばらく走ると畑の中にいくつも積み上げられている汚染土が目に飛び込んできた。異様な光景である。さらにクルマを走らせると、「帰宅困難地域:立ち入り禁止」のバリケード。まえもってルートをチェックしておかなかったのはあさはかだったが、ナビが選択したのは海側のルートだったのだ。

理事:デーヴ・ブラウアと家族
理事:デーヴ・ブラウアと家族

 2・3時間遅れで会場に到着したが、最期の苗木の養生をしているところで、まだ苗木も残っていたので数本を植樹し、養生のお手伝いなどをした。募集人員2000人に対して、当日の参加者は3000人以上。二万本の植樹である。

一般社団法人 森になる

〒1020082 

東京都‎千代田区一番町 6-4-712

・富士山連絡先

〒401-0511

山梨県南都留郡忍野村忍草2674-1 

        ダイアパレス富士忍野A304

代表理事:河野秀海

morininaru@gmail.com

FAX:03-6740-9949

Facebook ページ

↑クリック

  携帯アクセス
  携帯アクセス