第11回「森になるサロン」報告

2013/02/23 「森になるデスワークVer.2」報告

 このワークショップの目的は『自分がいつか必ず死を迎える存在であるということを自覚することによって、自分は「どう生きたいのか」という問いへの回答を促す』ということにあるように思いました。

「森になるデスワークVer.2」とは←クリック

 

 2月23日(土)の「森になるサロン」に参加させて頂きました。秀海さんとともにとても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。今回のテーマは「デスワークVer.2」です。このワークショップの目的は『自分がいつか必ず死を迎える存在であるということを自覚することによって、自分は「どう生きたいのか」という問いへの回答を促す』ということにあるように思いました。このワークには大きく分けて3つのスッテプありました。

 

 1)身近な人の死を思い出し、自分の死に対する認識・感情を理解する。

 

 2)「母なる地球」とつながるための瞑想を行う。

 

 3)  自分の死に触れる。

 

 これらのスッテプが、発案者の仏教学者ジョアンナ・メイシーのワークショップに参加された秀海さんの巧みなファシリテーションによって進行していきます。

 最初のステップで感じられた死への恐れが、2番のスッテプで形成された「大いなるもの」との一体感によって緩和され、最後のスッテプにおいてスムーズに自分の「有限の生」と向き合うことができるように感じられました。私個人の状況を踏まえた感想としては「残りの人生30年、時間はたっぷりある。まだ何かできる。まだまだ楽しめる。」といった気持ちが生まれ、力が湧いてくるような感じがしました。比較的軽めのワークだと思いますが大きな気づきが得られるように思います。特に人生の正午(40歳)以降の方のご参加をお勧めします。

(文責:掛川泰裕)

◆「森になるデスワークVer.2」は3月16日(土)横浜国立大学で開かれる

 第35回生命情報科学シンポジウムで16:10-17:40にリードいたします。

一般社団法人 森になる

〒1020082 

東京都‎千代田区一番町 6-4-712

・富士山連絡先

〒401-0511

山梨県南都留郡忍野村忍草2674-1 

        ダイアパレス富士忍野A304

代表理事:河野秀海

morininaru@gmail.com

FAX:03-6740-9949

Facebook ページ

↑クリック

  携帯アクセス
  携帯アクセス