第8回「森になるサロン」感想

2012/07/21 「ビデオ上映会(ブータンの映画)」 感想

〇日時:2012年7月21日(土)18:30-21:00(18:00開場)
〇場所:麹町区民館 洋室B

 今回のテーマは、ブータン/オーストラリア合作の「ザ・カップ―夢のアンテナ」というインドを舞台にした映画の上映とトークでした。

 映画のあらすじは、亡命チベット僧の僧院でのサッカーのワールドカップを見るために奮闘する子どもの修行僧の話です。
 私は、映画のあらすじ以上に僧院で振舞われるバター茶や、僧院ののんびりとした空気および随所に織り込まれた仏教の教えに心を惹かれました。
 日ごろ、ともすれば効率重視で仕事等にあたっていますが、たまにはこの様な映画を見て、自分を振り返るのも必要かも知れません。
 いずれにしても楽しいひと時をすごさせて頂きました事に心から感謝申し上げます。
 ありがとうございました。

(新井勝)

◇「ザ・カップ―夢のアンテナ お知らせ

1999年 ブータン/オーストラリア合作。監督・脚本:ケンツェ・ノルブ

 国の憲法で国土に森を残すことが定められている幸せの国ブータン。詳細はこちらを⇒クリック

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大谷順子 (月曜日, 23 7月 2012 14:50)

    先日は「森になるサロン」に参加させていただき、ありがとうございました。初めてお会いする方ともお話でき、楽しく貴重な時間を過ごさせていただきました。
    始めの秀海さんのお話からは、すべての人に訪れる死という共通の出来事を通し、分離から再び繋がりを取り戻すことについて考えさせられました。ただ自然を大切にと言うだけでは何も変わらない。私たちが死と生を強く意識することによって、生命に対する見方が変わり、人はまたすべてとの繋がりを取り戻すのかなと思ったりしています。
    映画の中にも、人の心の痛みを自分のことのように感じ、行動する男の子がいて、やはり繋がりということを思いました。
    平和で歓びにあふれた世界を創るためには、一人ひとりが意識を変え、自分自身との繋がり、地球との繋がりを思い出すことが大切ですね。
    次回のサロンも楽しみにしていますね。

一般社団法人 森になる

〒1020082 

東京都‎千代田区一番町 6-4-712

・富士山連絡先

〒401-0511

山梨県南都留郡忍野村忍草2674-1 

        ダイアパレス富士忍野A304

代表理事:河野秀海

morininaru@gmail.com

FAX:03-6740-9949

Facebook ページ

↑クリック

  携帯アクセス
  携帯アクセス