明るい道しるべ

 なんと素晴らしいお手本とのご縁を頂いているのだろう。
 お手本などというと不遜に聞こえるかもしれないが、グルや師匠、先生と言ってしまうと何故か違和感を感じるのだ。 

 器の大きな人であればあるほど、上下関係には頓着しない。器が大きくない人ほど競い合ったり、力のない者が力を持ってそれを振り回したり、逆に力に振り回されるのを何度か見てきた。

 

 宮脇昭博士は84歳の今もなおとてもエネルギッシュだ。あと30年は樹を植え続けると明言されている。「森になる」の話をさせて頂いた時には、たった一言「本気でやりなさい」とそう言われた。

 サティシュ・クマール氏はとても穏やかな物腰の芯に、ハガネのようなコアを感じる。慈愛に満ちたその瞳の中には、世界中の苦悩を自分のこととして受け止めている宝石のような煌きが伝わってくる。
 1990年代はじめにイギリスのフリースクールの学生たちが、日本でシェイクスピア劇を上演するというので手伝ったことがあった。それが氏の創設したスモールスクールだったとわかったのは、ずいぶん経ってからだった。
 彼の師匠でもあったシューマッハが著した「スモール イズ ビューティフル」を知ったのは1970年代後半だったが、氏はその教えをそのまま実践している現代に生きる紛れもない聖者である。

 

『私たちは全員がアーティストです。インドにこのような言葉があります。
「アーティストが特別なのではない。、私たちはそれぞれが特別なアーティストなのだ」
アーティストのように歩いていますか?
アーティストのように料理していますか?
アーティストのように人と接していますか?
アーティストのようにメールを送信していますか?』

 

 サティシュ・クマール氏は一人ひとりの高い意識にそう呼びかける。
 常にマインドフルであれと‥
 これこそ、ヨーガのアーサナ、佛教の教え、茶道の作法に通底する一点だ。
 小さな自分を、より大きな自分へと明け渡している人‥
 それは私にとって、瞑い道を明るく照らしてくれる灯火であり、確かな道標なのである。

一般社団法人 森になる

〒1020082 

東京都‎千代田区一番町 6-4-712

・富士山連絡先

〒401-0511

山梨県南都留郡忍野村忍草2674-1 

        ダイアパレス富士忍野A304

代表理事:河野秀海

morininaru@gmail.com

FAX:03-6740-9949

Facebook ページ

↑クリック

  携帯アクセス
  携帯アクセス