第2回「森になるサロン」感想

2012/01/07 「新春を一番町・皇居の森で寿ぐ」感想

〇日時:2012年1月7日(土)午前9:00~11:30
〇場所:麹町区民館 和室A

 

 新春にふさわしいスペシャルな一日を過ごすことができました。
日本のお正月にこだわりながらも「なんちゃって」な、ゆる~い会。この軽さが気に入りました。

 私個人としては、ずっと実家の箪笥に眠っていた着物を二十年振りに着ることができました。帯にいたっては当日気付いたのですがまだ一度も使用しておらず、今回はじめてその役割を果たすことに。着物、帯共々感無量でした。当時、この着物と帯を選んでくれた母にさっそく写真を送るととても喜んでくれました。思わぬ親孝行ができました。

 そんな着物に身を包み、茶道に百人一首、俳句など日本の古きよき文化を楽しいみなさんとご一緒できたことは貴重な体験でした。
 またぜひ参加したいと思っています。
この企画を主催してくださった皆様に心から感謝いたします。
ありがとうございました。

(ナリ)

アルバムはこちらを⇒クリック

 カルタも楽しく、歌会もみなの歌が素直で美しく、幸せに満ちていて笑顔がますます広がりました。アメリカ人男性の、漢字を一つ一つ携帯で変換して確認しながら筆ペンで書かれた短冊がことさら心を打ちました。
 日本人であることの喜びをひとしお感じた一日でした。
 また、人のためになる喜びとユーモアを兼ね備えた、透明にキラキラ輝く目を持った美しい女性たちとの出会いがとても嬉しかったです。 

 

  なんだか同じ空気感で、引き寄せ合うのかなあと感じたことでした。

(Manami)

 新春の和な集い、どうもありがとうございました。
 新しい年の幕開けにふさわしい、素晴らしい一日を過ごす事が出来ました。
 和服を纏い味わうお抹茶。
 百人一首は、耳をそばだてる事で日本語の美しい響きに気付きました。
 皇居のすがすがしい空気の中を散歩後に、初めて俳句を詠みましたが… 自然の中を歩くと自分の内側と周りの景色が同調して句が浮かんで来るような…面白い体験でした!
 集まった皆さまは、初めて出会う方々がおおく。そんな事を感じないほど、始めから打ち解けて気持ちの良い方々ばかりで今後のお付きあいも楽しみです。
 日本の美しさ、人との繋がり… 色々と心に響いた大切な時間となりました。
 またぜひ、参加させて下さいませ。
 秀海先生、真奈美先生、皆さま方、本当にありがとうございました。

(Michiyo)

一般社団法人 森になる

〒1020082 

東京都‎千代田区一番町 6-4-712

・富士山連絡先

〒401-0511

山梨県南都留郡忍野村忍草2674-1 

        ダイアパレス富士忍野A304

代表理事:河野秀海

morininaru@gmail.com

FAX:03-6740-9949

Facebook ページ

↑クリック

  携帯アクセス
  携帯アクセス